O脚を改善するのに、後ろ歩きが効果的だといわれています。 後ろ歩きをすることなんてないので、いざやってみると足に負荷がかかり、疲労を感じるはずです。 それが普段使われていない筋肉の強化に繋がり、O脚を改善できるという訳です。 さらに、足のラインが綺麗にもなります。 後ろ歩きのポイントは、以下の通りです。 ・つま先から着地する ・背筋を伸ばす ・1日に10分程度行う まず、つま先から着地して、その後にかかとをつけるようにしてください。 それに、普通に歩く時と同じように、背筋を伸ばしながら行いましょう。 これを1日10分程度、毎日続けてください。 最初は違和感があり、難しく感じるかもしれませんが、毎日行っていると次第に慣れてきます。 効果には個人差があるものの、早い人ならその日のうちにO脚が大幅に改善することもあります。 とても簡単な方法ですが、狭いところで行うと怪我をする恐れがあるので、広い場所で行ってください。 また、高齢者の方はくれぐれも転倒に気をつけましょう。